すぐき漬けの樽

京都上賀茂の晩秋は「すぐき」の漬込み作業の準備で忙しい。

漬込み用の大樽を引っ張りだして、水を入れて不具合が無いか様子をみます。




コメントは受け付けていません。