花菜

花菜

□品名:はなな
□産地:山城・精華町・大原野・京丹後
□出荷時期:冬~春

別名を伏見寒咲きナタネ・油菜。
花菜(寒咲きなたね)の明確な起源は明らかでないようです。
北白川地区の白川女花売りが野花・山草と共に明治初期より降り売りをしていました。正月用としても寒咲ナタネとして栽培。
明治40年頃には桃山地区でも栽培し京阪地方へ。

食用としては昭和20年以降からのようです。
品種としては2品種で伏見縮緬寒咲なたねは葉の部分が縮緬状になるのが特徴です。

遅咲長葉の葉の部分が縮れがない物。
京都市内で約70戸の生産者が栽培。
体内でビタミンAに効力のあるカロチンを多く含み、その他にカルシウム・カリウム・ビタミンCを含みます。
春のほろ苦い食味です。




コメントは受け付けていません。