京の春はそこまで来ています。

すぐきの花蕾です。開花まであとすこしです。
昨年の秋に播いたすぐきを冬に収穫します。その時に形の良い物を再度畑に植え直し自家採種用に春まで育てます。
他の蕪や大根などと交配しないよう場所を選び、開花期には網を掛け交配を防ぎます。
この自家採種を上賀茂では300年も継続しています。
Img_5993
Img_5996
Img_5997




コメントは受け付けていません。