岩市の思い

京野菜専門の生産・卸商の岩市は、寛政10年、上賀茂の一農家からはじまりました。
代々、賀茂茄子やすぐき漬けをつくりながら京の街中で振売し、四季折々の野菜を京の食卓へ 届けてきました。

現店主の近藤が「京野菜の素晴らしさを全国に届けたい」と東京への出荷を始め、いまでは関 東圏の百貨店や有名スーパー、飲食店でご好評いただいております。

野菜には暑さや寒さの移り変わりに応じた旬がありますが、その時々の最高の旬の野菜が採 れる産地や畑も日々季節に応じて移り変わって行きます。 京都の中でも先週は伏見、今週は洛西といったように、旬の訪れは移り変わります。

岩市の野菜は、店主近藤自らが京都全域からその日最高のものを選び出し、さらにそれらを自 社仕分けした確かな品質のもののみを出荷するよう努めています。

もちろん、代々続く自社農園の野菜達も旬の状態のものだけを提供しています。

京都から全国の食卓へ、さらに世界の食卓へ京都の味をお届けしたい。
岩市の夢は広がりつづけます。

 

会社概要

お知らせ

ご注文について

お問い合わせ

img_8577